二匹になってますますドタバタな毎日です。


by kubotti00
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

待ってたよ!



           072.gif072.gif072.gif

のんちゃんと だい 待っているだろうなと 思いながら 降りた

夕方6時ちょっと前の武蔵野線 

いつものように 1号車から降りた ばーばの目に飛び込んできたのは

2号車の電車によりかかっている お年寄りでした。

腰砕けになっているのか 起き上がろうとしても 動けません。




あ~ここは 降りる人がまばらな場所。

急がないと たいへんな事になります。

と 青年が 肩に手をかけ 起き上がらせようとしています。

でも お年寄りは 「何するんだ。」と

その青年の手を 振りほどこうとしています。

ばーば 「おじいちゃん こっちの椅子にすわってみようね。」と

しっかりと手を握って おじいちゃんを 青年と二人で 立たせようとしたら

やっと 納得したのか 立ちあがってくれたのです。

ばーばの後に加勢してくれた 青年もいて 

本当に 世の中捨てたもんじゃないと 思いました。

051.gif


そのお年寄りの手の温かさが いまでも よみがえってきます。

大事にならなくて 本当に良かったと 思った出来事でした。


そのお年寄り かなり お酒の匂いが していました。


 
           072.gif072.gif


待ちくたびれた二人が 寄り添って待っていました。

f0186509_14513619.jpg


しっかりと ディスクを しのばせて ね006.gif



今日も読んでいただいて ありがとうございました。
by kubotti00 | 2010-11-07 14:59